カンボジア子連れ旅行〜まとめとポイント〜

最終更新日

カンボジア子連れ旅行のポイントをまとめたよ!!

カンボジア子連れ旅行。
10年ぶりにして3回目のシャムリアップ 。
少し気づいた事をまとめてみました!

これから行く方の参考になればと思いますが、情報が2019年12月段階のものとなります。ご了承ください。

カンボジア旅行ポイント

・12月の朝晩はそこそこ涼しいです。長袖も必要。
・サンライズを見るのにトゥクトゥク移動をするとかなり寒いので防寒必須。
・虫はかなり多いです。虫除け必須。
・日差しも強い〜。日焼け止めと帽子も必要です。
・寺院で露出は禁止です。暑くてもノースリーブや短パンはやめましょう。
(上に1枚羽織ればOK)
・トイレが不衛生なことが多いので、女性は除菌シートも使いましょう。
・トイレは基本的にティッシュを流さない。ティッシュは同室内のゴミ箱へ。
(ホテルなどで大丈夫なところもあるようです)
・大半の観光業や接客業に携わる人は英語が通じます。
・自分が英語上手じゃなくても聞き取りやすい事が多いと感じました。
・1ドル以下のお釣りは現地通貨リエルでお釣りがきます。
(4000リエル=1ドル)計算が慣れないと難しいです。
・アンコールワット 遺跡群の遺跡間には頻繁にトイレが点在しています。
 ドライバーさんに言えば連れてってくれる筈。
 (割と綺麗に手入れされています)
・遺跡付近の民間?お手洗いは有料な上に汚かったです・・・。

シェムリアップ空港について

シャムリアップ 空港について情報をまとめます。

【到着編】
・12月25日朝10時頃、現地VISAも入国審査もガラガラだった。
・到着ゲート付近にはカフェ1件とSIMカードショップが数件。
・他には特にない。
・空港からシェムリアップ市内は15分〜20分程度、かなり近い。
・空港前の道でトゥクトゥクが客引きしていて、空港内のトゥクトゥクより安いらしい(情報聞いただけ)
・トイレは割と綺麗。

【出発編】
・出国審査前はカフェ1件しかない。ベンチも不足していて何も時間が潰せない。
・チェックインは2時間位前かららしいが、それより早くても対応してくれたりするので、カウンターの人に聞いてみると良い。
・出国審査後は免税店が5件くらい・飲食店も5件くらい。
・ベンチはほどほどにある。
・充電可能な席は見つからず。
・12月30日15時頃チェックインカウンターは多少並ぶけど出国審査に特に待ち時間なし。
・トイレは綺麗。
・全体的にこじんまりとしているし、早く行きすぎても絶対暇。
・空港内の食事は日本と同価格以上。(コーヒー4ドル以上)
・空港内のお土産は割高。(市内の1.5倍とか)

シェムリアップの食費や物価について

・思っていたより物価は安くない。
・現地の人向けの屋台では、観光客と値段を分けている人とそうでもない人がいる。
(でも子連れだと「じゃあいらない」って難しいので高くても買いますが)
・市場の食材は安いけど、スーパーの食材は日本とさほど変わらない。
・綺麗めだなと思った食堂は安くはない
・食事が安いと飲み物が高め(食費=飲み物価格だったりする)
・食事の量は多い!1.5倍位あるので少食の人には食べきれない。
・味は日本人に向いているものが多い
・コーヒーは「ノーシュガー」を伝えないと激甘で出てくる(アジアあるある)
・アンコール遺跡群は全体的に露店もレストランも全部高め。観光地なので。

■食糧物価一覧(参考程度でお願いします)
水 屋台0.25ドル〜1ドル・スーパー0.8ドル〜・レストラン2ドル位
ジュース 屋台〜2ドル・スーパー0.6ドル〜・レストラン3ドル位
ビール 屋台〜2ドル・スーパー1.2ドル〜・レストラン3ドル位
スナック菓子 スーパー1.2ドル〜(意外と高め)
チョコレート 〃
アイスクリーム 屋台 0.5ドル〜・スーパー1.5ドル(輸入品だと3ドル越える)
一品料理 屋台2ドル〜5ドル・レストラン7ドル〜(大きく上下あり)

■お土産系物価一覧(参考程度でお願いします)
カンボジアズボン大人 3ドル〜8ドル(値上がって品質が良さそうになる)
カンボジアズボン子供 3ドル〜5ドル
カンボジアワンピース大人 5ドル〜10ドル
カンボジアワンピース子供 4ドル〜
その辺のレトロおもちゃ(笑) 大体どこも4ドル〜10ドル位のものが多かった

トゥクトゥクやツアーの価格

この辺は私が交渉した結果のお話ですが、特に値下げ交渉していないものが多いです。
・トゥクトゥク 初乗り1ドルな印象(2ドルと言ってくる人が多いけど)
 5分〜10分程度の距離なら2ドル位で言われる事が多い
・トゥクトゥク アンコールワット 往復 10ドル
 ドライバーさんが言ってた。(時間はあまり影響ない様子)
・トゥクトゥク プレループ辺り往復 15ドル
 アンコールワットより少し遠いから、とのことでした。
 今回は他に1遺跡追加+食事などで5時間で15ドルでした。
・トゥクトゥクドライバーさん1日に何回か利用 15ドル
 例)朝アンコールワット往復後一旦ホテルで休み
   午後オールドマーケット往復 など
 毎回値段交渉とかしなくて良いし、時間も自由に決められて楽でした。
 空き時間3〜4時間に彼は働くのかのんびりするのかは謎。
・車チャーター 8時間程度(時間制ではない印象です)
 日本語話せるかどうかで値段が変わりますが、英語のみなら30ドル〜
 クーラーで快適です。日本で予約するより現地予約の方がずっと安い。

印象としては、客引きしてくるトゥクトゥクと値段交渉毎回するのは疲れるので、1人じゃなければ1日単位で貸し切っちゃった方が楽です。
15ドルなら全然安いと思いました。

トゥクトゥクは気持ち良いけど、埃や砂が苦手なら車チャーターがお勧め。
それでも1日30ドルと思えばとっても安いと思います。

待ち合わせスポットでドライバーさん見つけられるか不安な気持ちもありましたが、向こうからちゃんと見つけてくれました。
相性の良い人見つけると、とってもゆったり過ごせて良いです〜
(営業トーク多すぎず、少なすぎず、時間を守ってくれる人
 あと、あんまり値切っても向こうもいい気分でお仕事できないと思うので
 1日チャーターの時はあまり値切り交渉はしないようにしてます)

以上!簡単にまとめさせていただきました。
遺跡巡りは、やっぱり日差しが強く・・歩くし道も悪いので
(そこが良いんですけどね)
あんまり小さい子には過酷じゃないかなぁと思ったのが私の印象です。

小2の息子は休憩と水分さえ気をつければ、むしろ冒険気分で楽しんでくれましたが、遺跡によっては非常に高いところに登るので、端を歩かせないなどの注意はしていました。
怖い事をするのが嫌いなタイプなのでそこまで大変じゃないけど、ヤンチャな子供複数とかは大変だと思います。

あと、流石に遺跡だけだと子供も飽きちゃうので、ホテルはプールが広いところで選びました。(どうしても少し市外になっちゃいますが)プールのおかげで子供の楽しみもできるので良いと思います。

でも、素晴らしい経験と思い出になる事も間違いなしです。
子連れアンコールワット の参考にしてください。