クリスマスのカンボジア3〜プレアヴィヒアとトンレサップ〜

最終更新日

カンボジア2日目。
アンコールワット は後回しにして、ずっと行きたかったプレアヴィヒアへ!
有名なガイドさんroseに依頼しました。
それには理由があって・・自分が写真を撮る側なので、子供と自分の写真がほとんどないのです。
roseはガイド兼カメラマンなので、素敵な写真を撮ってくれます。
今回は写真もとても楽しみな旅でした!

プレアヴィヒアまでの道のり

とにかく遠い!プレアヴィヒア!
シャムリアップ から片道3~4時間掛かります。
その間休憩を挟んでくれたり、運転しっぱなしのroseに悪いけど、私爆睡でした。
roseは日本語ペラペラだし、しゃべりも子供の扱いも上手ですが、寝てる時は寝かしておいてくれます(笑)
週に何回もプレアヴィヒアを往復してる強者ですが、プレアヴィヒアを有名にしたのも彼。今は観光地として開拓されてますが、昔はrose特権だったらしいです。

3時間かけて山の麓まで行くと、そこで受付して拝観料?10ドルと、ジープを貸し切り20ドル(バイクだともっと安いけど、かなり道のり急勾配で過酷です。子連れには絶対無理)

30~40分くらい急勾配を登ります。
息だけは荷台に乗ってスリルを味わいました(帰りは疲れちゃったので車内)

着くまででヘトヘトに近く(寝てただけなんですけど)
ここから先のテンションがおかしくなります。

プレアヴィヒア寺院と絶壁

プレアヴィヒアは5つの寺院からなり、人の108歳までを表しているそうです。
(間違ってたらすいません)
後半の60歳あたりから、寺院間の距離が短くなり、歳を取るとたくさん歩けないからって言われました。
自分の歳あたりの通路で写真を撮ったり、なかなか楽しい道のり。
でも、暑いです!!

遺跡自体はとても人が少なくて、どこで撮影しても素敵に撮れました。
でも、暑いです!!(2回目)

いざ名物の絶壁へ!!!

残念ながら、この時期はモヤが掛かってしまうそうです。
高所恐怖症じゃない私ですが、これは怖くて、他の人たちみたいにヤンチャな写真はとても撮れませんでした。
(片足上げて立つ人とかいますよね)
って言うか息子がビビっちゃって、半泣き状態。
何度呼んでも、崖に近づけず、素晴らしい危機管理能力を発揮していました。

そして手癖のお悪いお猿にカメラ盗られそうになってトラブル続きでしたね。

でも、この景色は忘れられません。

トンレサップで夕陽を見る

帰路はね、往路以上に爆睡しまして。
て言うかこの日何時間昼寝した?

気付いたらシェムリに戻ってましたね。
車移動・電車移動・飛行機移動は確実に眠れる体質なので助かります。

トンレサップに到着後、船を25ドルで貸し切ります。
この値段で貸し切れるなんて凄いですよね。

30~40分トンレサップを遊覧。
沈みゆく夕陽に見惚れて、いつの間にか全員無口になります。
本当に綺麗な景色って人を無言にさせますよね。
息子がどう思ってたかは分からないけど、ずっと夕陽をみてました。

roseがあまりに素敵な写真を撮ってくれて、帰り際にすぐ全部の画像をくれて
本当に楽しい1日でした。

早速インスタやfacebookも全部撮ってもらった画像に模様替え。
通算で5時間以上昼寝したのに20時には息子と寝ちゃって、結構体力は使ったのかもしれません〜。

カンボジア日本語ガイドrose
日本人より日本語上手(笑)ずっと笑わせてくれるし、roseから感じる「カンボジアが好き」な気持ちが何より心地良いです。
http://www.sakurose.com
↑ローズのサイトURL