激安ランドセルと平均価格のランドセルの徹底比較!

ランドセルで兄妹格差ができちゃったので
せっかくだから記事にします

その価格差!5万円!

子供のランドセル・・

その値段はピンキリで、こだわる方はハイブランドのランドセル数十万円もの価格帯を選ぶこともありますね。

我が家の場合、長男は平均的な価格帯である6万円程度のランドセルを購入し、現段階で3年間使用しています。全く損傷なしです。

長女は、留学保留中ということもあって、なんと1万円の激安ランドセルを購入してみました。

価格の差、5万円!

では、平均的な価格のランドセルと激安ランドセルを比較してみましょう!

平均と激安ランドセルの性能比較!

まずは、長男が購入したランドセルは、こちらの「LILICO」ロデオシリーズ6万円。楽天市場で人気の毎年販売されているランドセルです。

正直カッコ良いです!

そして、長女に購入したのはこちらで、amazonの人気商品「バオバブの願い」です。カラーによって価格が変わるけど、大体9,000円前後。

シンプルで安定感がありますね!

それぞれの性能を表にしてみました!

平均価格のランドセル激安ランドセル
製品サイズ22.5×26.8×35cm25×17×33cm
重量1.29kg1.2kg
素材クラリーノF
合成皮革など
クラリーノ(R)F
ニューモ(R)ST
合成皮革など
カラー5色展開8色展開
保障6年間保障付き6年間保障付き

自分の中のこだわりポイントなのですが、両方ともA4サイズのフラットファイルが入り、ワンタッチロックができます。

正直、性能だけ見ると・・

大差なし!

えええ・・5万円の差は!?と思いますよね・・

平均価格のランドセルと激安ランドセルの違い!

え、じゃあ・・
安い方で十分じゃん!

まぁまぁ、実際に実物を比べた感想も大事!

機能面では大きな差がなかった二つのランドセルですが、実際に6万円のランドセルと1万円のランドセルを比べると、結構違いがあります。

・遠目には大差を感じない
・近くで見ると細かなパーツに差が出る
・激安ランドセルの方がなぜか軽い気がする

どうしても、近くで見る・触ってみると、6万円のランドセルの方が高級感を感じてしまうのは・・多分値段を知っているから・・ではないハズ!

また、数値上ほとんど差がないのに、なぜか激安ランドセルの方が軽く感じたのが印象的でした。

【平均価格・激安ランドセル】結局どちらがオススメ?

我が家の場合は、長女は6年間利用しない前提で激安ランドセルを選びました。耐久性についてはまだ分かりません。

しかし、正直1万円なら数回買い替えても良いんじゃないかなって思います。

「大事に使って〜!傷つけないで〜!!」と神経質になるよりも「汚れたら買い換えれば良いか」と思える分、私は激安ランドセルがお勧めだと感じました。

男子の場合は、何を扱わせても雑になることが多いし、女子の場合は低学年と高学年で趣味が変わる可能性が高いです。

数年ごとに買い替えられる激安ランドセルのメリットは多いのではないでしょうか?

激安ランドセル「バオバブの願い」はamazonで300件以上のクチコミが書かれているので、そちらもぜひ参考にしてくださいね!